手作りのジョッキで。

先日、学生時代にバイトをしていたラーメン屋仲間で
飲み会をひらいた。
今回の飲み会は、夏に新潟競馬ツアーに行った時に制作した
焼き物のジョッキで飲もう!!ってことで企画され、
みんなそれぞれ、自分の作ったジョッキと酒に酔いしれていた。

みんな自分のジョッキが一番よくできていると思っていたらしく
自画自賛の嵐だ。

飲み会の会場は五反田で薬剤師をしているナカッチの実家(平塚市内)の
一階だったんだけど、その部屋がすごいの。

もともと薬局だったんだけど、ちょっと前に店をたたんで、今は広ーい部屋に
卓球台が設置され、ゴルフセットと練習用器具が完備。
さらにスキースノボーのワックスルームまであって、すごかった。

その広ーい部屋の片隅に畳がしかれ、テーブルを囲んでおでんをつつく。
そして、酒がはいったら、自然のなりゆきで大卓球大会だ!
すでに卓球とは言えないくらいヘロヘロだったけど。

飲み会も中盤にさしかかったところで、別の部屋で飲んでいたナカッチの両親と
その友人が卓球場にゾロゾロと入ってきた。みんな千鳥足だ。

そして、いつの間にか、若者VS中年の卓球バトルが始まった。
若者からはYou。今は着物屋の店員だが、もと卓球部らしい。
俺からしてみるとたいしたことはないように見えるんだけど。
相手は千鳥足のおばちゃん。・・・大丈夫なんだろうか?
・・・と思った瞬間。スパーン!スパーン!
・・・!? この二人・・・できる!
これぞ卓球!って感じ。

話によるとこのおばちゃんは元卓球全日本の選手だったらしい。
っということは、このおばちゃんとまとも打ち合っているYouは・・・
・・やりおるわい。

温泉宿以外で卓球をやりながら酒が飲めるなんて。
いやーよかった。

でも、次の日、卓球ごときで筋肉痛だったのは僕だけだろうか??
[PR]

by massy81 | 2004-11-29 13:00  

<< 計画的犯行。 平塚市の名店 ゾロ -ZORO- >>