2005年 01月 14日 ( 1 )

 

メガネデビュー。

視力悪化にともなう、車の事故を危惧してのことだろうと思うが、
先日。YOUが2個目のクリスマスプレゼントとしてメガネを買ってくれた。

僕は基本的にメガネが相当似合わない。
でも、YOUが選んでくれたメガネは
まぁまぁ違和感なくていいんでないかい?
という感じだ。

メガネへの憧れもあったためか、気分はウキウキだ。
メガネをかけて鏡を覗き込む。
いつもと違う顔の僕がいるわけだ。
ふふふ…。いいんでない?いいんでない?いいんでなぁーいぃ?
…とまぁ。こんなテンションで昨日、本社に帰社したのさ。
ところが、「太りましたね~」とはよく言われるものの、
誰一人として、メガネのことには一切触れず…。

いやいや。君たちもうちょっとなんかあるでしょ?
いてもたってもいられなくなり、自分からアピール。

僕 : 「いや~最近目が悪くなったんでメガネにしたんですよ~」
社員A: 「あ~そうなんですかぁ。」
僕  : 「えぇ~そうなんですよ~…」

…って、それだけ!?
やっぱり、みんな他人のメガネになんて興味ないの!?

わずかな希望を胸に、今日は朝から職場でメガネをかけてみた。
職場のみなさんなら、何か言ってくれるはず…と思ってたけど、
やっぱり反応はイマイチ。

実は似合ってないのかな? そうなの?

それにしても、これでモテない男の要素(個人的考え)の
ハゲ・デブ・メガネ・オタクが揃ってしまったよ…。
[PR]

by massy81 | 2005-01-14 17:35