<   2004年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

最近、一匹の蚊が部屋に住み着いているらしい。
こいつがまた、うざいのなんの。

普段、電気をつけて、テレビを見ているといつのまにか
いろんな所を刺されてる。デッカく腫れて、すんごいかゆいんだよ。

部屋を見渡しても見当たらないから、どっか行ったかなぁと思って、
電気を消して布団に入ると僕の耳もとで・・・・。

ぷぅ~~~ぅん。

うひゃっ! ガバっと起きて、パチと電気をつけて、キョロキョロするけど
どこにもいない、むきぃ~。腹立たしい。

5分くらいして、仕方ないから再度電気を消して布団に入ると・・・。

ぷぅ~~~~~ぅぅぅぅぅん。

むぅうきぃ~!!
ガバ!パチ!キョロキョロ・・・いない。

ここ最近はずっとこんな感じ。
この前なんて、指の関節のところを刺されて、どうにもこうにも。
かゆいけど、うまくかけないみたいな。

今夜もやられるのか・・・。
[PR]

by massy81 | 2004-08-02 23:29  

気持ち新たに

7月31日。墨田川花火大会に行ってきた。
浅草駅を降りると、人、人、人。今年もすんごい人だね。

僕はその人ごみをスルリと抜けて、住民用のゲートから中へ入る。
花火を打ち上げる付近は危険なため、封鎖されていて、住民の人
しか入れないようになっているのさ。

僕はそこへ堂々と入っちゃうの。ちょっと優越感。
みんなギュウギュウ詰めで、ビルの隙間から見るんだろうなぁ。
・・・と、腹黒くも思ってしまう。

ん? どうして平塚住民の僕が浅草の住民区域へ入れるのか?
それはね、実は父の実家が浅草の雷門前なのよ。
んでもって、花火を見るためにいつも行くのは、父のオシメを
替えてくれたっていう人が、ママをやっている会員制クラブ「松岡」の
屋根の上。 こんなラッキーなことはない。

花火を打ち上げるのは、隅田川のイカダの上で、
僕とその距離はわずか50Mくらい。最高の場所だ。

花火は爆音と共に、次々と打ち上げられる。
そして、火薬の残りが風にのって頭に降りかかってくるのを、
団扇で必死に扇ぐんだよ。

確かに目の前で上がる花火も大迫力でいいんだけど、
やっぱり、遠目からみる花火も見たいよね。

そういう時は、屋根から左の方を見ると、第一会場で
同時進行している花火コンテストが見られるんだ。

ビール片手に目の前の花火を眺める。
夢のようなひと時だ。

23歳最後の日に、まるで、数時間後にやってくる24歳の
僕を祝福してくれているかのように・・・。
24歳・・・そろそろ勝負の歳だと思う。気持ちを新たに頑張ろう。

◆◆◆
Youさん、14KEN、Mihoさん、マルタ島にいるJunさん、
あっちゃん、オーストラリアにいるSai、JIN,、Arisa、そのほか、
お祝いしてくれたみなさん。 どうもありがとう!!
[PR]

by massy81 | 2004-08-02 10:50