<   2004年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

越後湯沢マラソン

明後日はついに越後湯沢マラソンだ。
よって、明日早朝から新潟へ向かう。
今回は前回の反省を活かして10Kmにしました(ミソドラさん本当にごめんなさい)

正直、まったく練習はしていない。
体重の増加も現在進行形だ。
まぁイケるでしょ。10Kmだよ?
前回は20Kmで山道だったから歩いてしまったけど。
今回は半分だからねぇ。

しかし一抹の不安はあるのだよ・・・。
それはね、以前、職場でお世話になっていたIwaさんのことだ。
Iwaさんは女性ながら運動神経抜群。
スノボ、テニス、ゴルフ。なんでもイケちゃうわけ。
前回のマラソンの時も10Kmを走った後なのに平気な顔をしていたのさ。

・・・不安だね。頑張らなければ。
前回よりもかなりのプレッシャーだ。

でも、きっと負けちゃうんだろうな。
今のうちに言い訳でも考えておこう。

「いやぁ~ちょっと骨折しちゃって。」
・・・!!バレる。無理があるよ!

もうちょっとマシな言い訳を・・・
「いやぁ~ちょっと太っちゃって。」
普通に納得されたらかなり凹むね・・・。

やっぱコレだな。
「いやぁ~ちょっとお腹の調子が・・・」
まさに言い訳の王道!!

まぁ、言い訳は当日発表ということで。
とりあえず、がんばります。
[PR]

by massy81 | 2004-09-24 11:58  

金曜日のアフター5。

昨日の夜、仕事が終わって地元の駅に着いてから、
残り少なくなってきた今月のおこづかいを増やそうと
思いラオウとの闘いに挑んだ。

僕の思いを乗せた、漱石が次々と送り込まれていく。
そして、6人目の漱石が送り込まれた時・・・!!

ラオウ:「待っていたぞ!ケンシロウ!!」

キターー!!Bonus確定っ!
オーラの色は黄色。
2連・・3連・・7連・・・。

ラオウ:「うぬの力はその程度かっ!」
ケンシロウ:「うあぁっ・・・。」
リンもユリアも出てこず・・・終了。

うーん・・・微妙だな。
諭吉1人、漱石5人ってところだね。
差し引きして漱石9人プラス。

ちょっとだけ、おこづかいが増えたけど、どうしようかな。
いい感じだし、もうちょっとだけ粘ってみるか。・・・と思った瞬間。
僕のケータイがブルブルと震えてたのさ。
地元仲間のJinからだ。
きっと、「メシでも食おうぜっ」てとこだな。
確かにお腹はすいてる。でも、もうチョット闘いたい。
どーするか? 考えているうちに電話は切れた。

むむむむむぅ・・・。
仲間からのお誘いをとるか、それとも、おこづかい増やすのに専念するか。
でも数少ない地元仲間だからな、やっぱりJinに電話しよう。
このまま闘っても増えるかどうかなんてわかんないしね。

結局、Jinを含めた3人で食事に行った。
行った店は、Jinに一度連れて行ってもらったことのある『ビッグ中華』。
全ての料理をハーフサイズで注文できるから、酒を飲むにはもってこいだ。
味もそこそこイケる。特に焼き豚(289円だったかな?)はけっこう美味い。
食事のつもりが、ついついビールを飲んじゃうんだよね。
中ジョッキを3杯飲み干して、僕はすっかり上気分。

普段、Jinと僕で飲むときはキッチリ明朗会計の割勘だ。
でも、昨日は特別にごちそうしといた。
Jinは9月14日が誕生日だったからね、誕生日祝いだ。

実は去年の僕の誕生日は、新橋の行きつけの立飲み屋『竜馬』で
どっぷりとご馳走になったのさ。 
『竜馬』の閉店後も終電がなかったため『竜馬』に残っていた
見ず知らずのお客さんたちと、朝まで他の店で大宴会。
もちろん、僕は一銭も払ってはいない。全てJin払いだ。
これを思えば、昨日のなど安いもんよ。

いやぁ、次の日の事をを考えず泥酔したいもんだよ。
「ガチンコ朝まで泥酔大会」に付き合ってくれる人がいたら声を掛けてくださいね・・・。
[PR]

by massy81 | 2004-09-18 13:42  

奇遇。

今日のお昼のことだ。
僕は本当はミソ(ギタ+ドラ)さんと復活したSきやの牛丼を
食べに行く予定だった。

しかし、ちょっとタイミングを逃してしまい行けなかったので、
いつもどおり、職場の食堂で食べることにした。

相も変わらず、見栄えのしないメニューばかりだ。
仕方なくエビっチリチリ丼を選択して、空いている席を探して
キョロキョロしていると、不意に女性の声で僕の名前が呼ばれた。
しかも、苗字を呼び捨てだ。

・・・!? おかしいな今の職場で苗字を呼び捨てにするような
女性の人はいないはずなんだけど。
そう思いながら、声の方向へ顔を向けると・・・アレ?
どっかで見た顔だね・・・。

お~!! 9BOさんじゃない?
9BOさんとは小学校と中学校が一緒で、部活も陸上部で一緒だったし、
たまに連絡も取ったりもするんだけど。
しかし、なぜ彼女がここに??
たしか地元平塚で働いているはずでは・・・。

話を聞いてみると、どうやら研修のために来たらしい。
しかし、僕も客先常駐の身だし、まさか、こんなところで出会うなんて。

こういう時に使うんだろうね。
「いや~奇遇だねぇ。」って言葉。

ちょっとした、再会に少しばかりテンションが上がってしまったよ。
[PR]

by massy81 | 2004-09-17 18:30  

ぎゅるるる。

僕は小さいころからお腹が弱い。

ちょっと冷たいものを飲みすぎたり、
食べ過ぎたりするとすぐにお腹をこわすんだよ。
すごく緊張する時もすぐに痛くなるし、
本屋に30分もいると必ずと言っていいほど、
トイレに行きたくなるんだよね。

そんな僕がいつも気をつけていること、
それは、朝起きてからすぐには水分はとらないことなの。

例えば、朝起きてなにかドリンクを飲んで学校や職場に
行くとするでしょ?そうするとね・・・

ぎゅるるるる。
必ずやってくるのよ・・・。とても憂鬱になる。
まだ、自転車移動中や歩いているときならさほど問題ではない。
今やいたるところにコンビにもあるしね。

最悪なのは電車の中でおなかが痛くなった時なんだよ。
僕は高校から電車通学で、大学は4年間、家から2時間以上かけて
電車で通っていたし、今も職場までは2時間くらいだ。
そうすると、少なくとも電車に1時間近くは乗っているでしょ?
つらいんだよ・・・。なんか変な汗でてくるしね。
僕が愛用しているJR東海道線は幸せな事に1号車と11号車に
トイレが設置されているんだけど、できれば使いたくないんだよ。

それはね、つまりこういうこと。
僕は毎朝、選んで始発電車に乗っていたから必ず座れるんだけど、
平塚から東京寄りの駅で乗ってくる人はまず座れない。
要するに通勤ラッシュだからだ。
それだけに、お腹が痛くなってトイレに行ってしまうと、
戻ってくると間違いなくそこには座れない。
かといって、席を確保するためにカバンを置くのはセキュリティ上よろしくない。
そんなこんなで、意地でも席を離れたくないわけ。

もし、自分の座っている席をあきらめて、トイレに行くという決断を
したとしてもだ、毎回トイレのある1号車か11号車に乗ってる訳じゃないから、
通勤ラッシュでギュウギュウ詰めの電車内を移動しなけばならない。
これだけで至難の業だ。
平然とした顔だと通してくれない。
泣きそうな顔で、限界だから通してくれ!!っていう目をすると
結構通してくれるんだ。

限界がくると冷や汗はでるし、ジッとしてられないし。
周りから見たら、明らかに変質者だよ。
そして、頭の中では何とかお腹の痛みを抑えようと色々なことを考える。

・・・そうだ!お腹のことは考えないようにしよう。
・・・そうだ!寝よう!
・・・etc
はっきり言って無駄な努力だ。生理現象はどうにもならない。

そして、真に限界が近づいたとき、次の作戦のジャッジをしなければならない。
選択肢は以下のとおりだ。

①座っている席を諦め、通勤ラッシュでギュウギュウ詰めの電車内を
  移動してトイレへ行く。もちろんその後は立ったまま。
②頑張って移動して辿りついても、誰かが入っていた事を想定して
  次の駅で降りて、駅構内のトイレに行く。 もちろん時間のロスは大きい。
③死ぬ気で目的の駅まで頑張る。(ギャンブル)
  ※目的の駅のトイレが空いているとは限らない。

僕はほとんどの場合選択肢②を選択する。

しかし、今朝は寝坊して、出社ギリギリだったため、
時間のロスがある②は選択できなかったのだ。
さらに③は間違いなく無理と判断した。
なぜなら、電車に乗ってすぐだったから、職場の駅まで40分も
耐えるのは無理だ。
さらに今日の乗ったのは15号車だったため、①を選択して
4号車分を移動するのも無理と判断した。

絶望的・・・と思われた瞬間。名案がひらめいた!!
そして、すぐさま行動に移した。

僕はたまたまドアのすぐ横に座っていたので、次の駅ですぐに降りて、
ホームをダッシュして11号車へ飛び乗ったのだ。
これなら、通勤ラッシュは関係ない!
最後は賭けだ!つまり誰もそのトイレに入っていないこと!
勝負っ!!
僕はトイレの扉の表示に目をやった。

空き

勝った・・・。
こうして、今朝僕は遅刻もなく、事なきを得た。
もちろん。最寄の駅までは立ったままだったけどね。
あー危なかった。
[PR]

by massy81 | 2004-09-17 11:47  

牛丼。

今日久しぶりに牛丼を食べた。
おいしかった。

Y野家ではなく、Sきやの牛丼だ。
でもちょっと肉が固かったかなぁ。
やっぱり、オーストラリア産じゃダメなのかしら?

おっと。こんなこと言ったら、南半球のオーストラリアで
生活してるSai に怒られそうだよ。
きっとSai も料理には牛を使っているはずだ。

・・・・ん? 待てよ。
Sai はあまり肉を食べてるイメージがないな・・・。
まぁ。いいや。

そう、牛丼の話ね。価格は350円とちょっと高め。
Y野家は牛鉄鍋膳っていうメニューで牛肉を使ってるのに、
牛丼は出せないらしい・・・。
このこだわりが仇にならなければ良いが。

Y野家のこだわりといえば、本当にこだわっているのか
疑問に思ったことがあったなぁ。

アレは大学2年か3年の時だ。
僕はラーメン屋でバイトをしていた関係で外食産業に興味があり、
大学の講義で外食産業論というのとっていたのさ。
その特別講義でY野家の社長が来たことがあった。
講義の内容は、社長は元Y野家の普通のアルバイトで、
一度、倒産したY野家を建て直して今のY野家を作り上げた話。
それから、牛丼への熱いこだわりだ。
Y野家の牛丼は白ワインを使っているとか、牛丼の具をよそうときの
オタマの穴の数は決まっていて、計算されつくされているとか、
お客さんの残した残飯の重さを量らせて、年齢や性別ごとに、統計を
取って改善していったとか、とても良い内容の講義だったの。

そして・・・講義の一番最後。
生徒から社長への質疑応答の時間だ。
一人の生徒が強気な質問をしたんだよ。

生徒A:「M屋は牛丼+味噌汁で290円というコストリーダーリップ戦略を
      とっていますが、Y野家はその点どう思われますか?」

うん、なかなか良い質問だ。
当時、M屋が牛丼+味噌汁で290円を始めてしばらくしたころで、
だれもがそこは気になっていたところだ。
そんでももってY野家の社長はこう答えたんだよね。

Y野家社長:「うちは、味に自信をもっているしこだわりもある。
        コストを下げて品質を落とすような戦略はとらない。
        美味しければお客様も来てくれる。」
 
・・・と、自信満々に言ってたんだよね。
そうなんだよ、このあとすぐ、280円にしたんだよ・・・。
Y野家のこだわりって一体・・・。
[PR]

by massy81 | 2004-09-16 17:07  

ヴィレッジ

昨日はレイトショーで「ヴィレッジ」を見てきた。
ある意味期待を裏切られたが、とても良い映画だったよ。

・・・僕はね。勝手に怖い映画だって思ってたのさ。
いやー。M・ナイト・シャマラン監督、なかなかやるね。
まさかまさかのラブストーリーじゃない。
さらに現在を生きる僕らにとっても、色々と考えさせられる内容だったのよ。

個人的には結構好きだな。
でもシックスセンスほどのSurpriseはなかったけどね。

愛は超常現象だ!! 
[PR]

by massy81 | 2004-09-15 20:14  

夏休み明け -連載開始。

いやー。長い間。ブログ書きをお休みして申し訳ない。
今週から仕事に戻り、気持ち新たにがんばります。

え?鳥羽はどうだったかって?
実は・・・行きませんでした!!

だってねぇ、旅行に出発予定の前は台風が2つも来てたし、
大きい地震が続いてたし、浅間山は噴火したし・・・
コレはヤバイ。天変地異だ!・・・と思ったわけ。

ということで、結局、予定変更して彼女の希望どおりに、
八景島シーパラダイスと千葉なのに東京とうたっている
TDS&TDLに泊りがけで行ってきたのさ。

正直、僕はあまり興味がないんだよね。
絶叫ものなら富士急の方が楽しいと思うんだけれども・・・。

初日は八景島シーパラダイスでイルカをみて、
After6でTDSに行ったんだけど、夜のTDSはなかなか綺麗だったなぁ。
あそこはお酒が飲めてよい。
しかし、ストロベリーポップコーンの甘い臭いには胸焼けMaxだったね。

二日目のTDL朝から行ったんだけど、平日だというのになんでこんなに
人がいるんだよ?ってくらいにいっぱいいた。
きっと土日はもっと人がいるんだろうなぁ・・・。
おそるべしネズミーランド。

そして、入場してすぐ見覚えのあるキャラクターがお出迎え。
みんな喜んでハグされているじゃなぁい・・・
それ人間が入ってますからぁ!!残念っ!!

まぁ、なんだかんだケチをつけながらも、実は結構楽しんでたんだけどね。
でも・・・やっぱりジュゴンに会って、伊勢海老食べたかったなぁ。
[PR]

by massy81 | 2004-09-14 12:16