<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

手作りのジョッキで。

先日、学生時代にバイトをしていたラーメン屋仲間で
飲み会をひらいた。
今回の飲み会は、夏に新潟競馬ツアーに行った時に制作した
焼き物のジョッキで飲もう!!ってことで企画され、
みんなそれぞれ、自分の作ったジョッキと酒に酔いしれていた。

みんな自分のジョッキが一番よくできていると思っていたらしく
自画自賛の嵐だ。

飲み会の会場は五反田で薬剤師をしているナカッチの実家(平塚市内)の
一階だったんだけど、その部屋がすごいの。

もともと薬局だったんだけど、ちょっと前に店をたたんで、今は広ーい部屋に
卓球台が設置され、ゴルフセットと練習用器具が完備。
さらにスキースノボーのワックスルームまであって、すごかった。

その広ーい部屋の片隅に畳がしかれ、テーブルを囲んでおでんをつつく。
そして、酒がはいったら、自然のなりゆきで大卓球大会だ!
すでに卓球とは言えないくらいヘロヘロだったけど。

飲み会も中盤にさしかかったところで、別の部屋で飲んでいたナカッチの両親と
その友人が卓球場にゾロゾロと入ってきた。みんな千鳥足だ。

そして、いつの間にか、若者VS中年の卓球バトルが始まった。
若者からはYou。今は着物屋の店員だが、もと卓球部らしい。
俺からしてみるとたいしたことはないように見えるんだけど。
相手は千鳥足のおばちゃん。・・・大丈夫なんだろうか?
・・・と思った瞬間。スパーン!スパーン!
・・・!? この二人・・・できる!
これぞ卓球!って感じ。

話によるとこのおばちゃんは元卓球全日本の選手だったらしい。
っということは、このおばちゃんとまとも打ち合っているYouは・・・
・・やりおるわい。

温泉宿以外で卓球をやりながら酒が飲めるなんて。
いやーよかった。

でも、次の日、卓球ごときで筋肉痛だったのは僕だけだろうか??
[PR]

by massy81 | 2004-11-29 13:00  

平塚市の名店 ゾロ -ZORO-

私の生息地、平塚に知る人ぞ知る洋食のお店がある。
その名も「ZORO -ゾロ-」だ。

一見、店の名前をみるとチョットカッコよさげなのだが、
その店をやっているのがミゾロギさん一家なので、
それでゾロなのだと推測すると、チョットだけカッコ悪い。
事の真偽は明らかではないけどね。

このお店、夜の8時にはさっさと「準備中」の札をかけ
閉めてしまうのさ。そして、毎週日曜日は定休日。
まったく、普通なら考えられない。

しかし、お店はいつお客でいっぱいだ。
その理由はね、メニューは豊富で美味しくてリーズナブル。
サーロインステーキだって、980円で食べられる!
そして、なんとも驚きなのはその量である。

だいたい、メニューはハンバーグやメンチカツ、肉詰めや各種フライなどの
揚げ物が多いのだが、その出される量が半端ないのよ。
小さいお子様やあまり食べない女性だったら、一つ頼んで、
二人で分けるくらいで、十分なの。
味も文句なくおいしいのよ。

各メニューには必ずライスとカップに入ったコーンスープが付いてくる。
熱々で濃厚なスープで、入れ物を持参でこれだけ買って帰る人もいるくらいだ。
しかも、お店で食べるときはスープのお代わりが自由!
でもね、油断して飲みすぎると、メインの料理が間違いなく食べきれないのだ。

僕のオススメはパミッサンカツ!
名前の意味はわかないが、極厚のロースカツにトマトソース?と
とろけるチーズがかかってて、最高なのだ。

とりあえず、カロリー高めのものをお腹一杯食べたいときにはオススメのお店!
 駅から徒歩10分!駐車場も4~5台あるので、平塚に遊びに来たときには
是非是非行ってみてください。
[PR]

by massy81 | 2004-11-26 16:21  

ハウルの動く城

昨日、風邪ッぴきで調子が悪い中
宮崎駿監督最新作『ハウルの動く城』を見てきた。
宮崎映画は全てチェックしてるのさ。

前回の『千と千尋の神隠し』とは世界観が全くちがったよ。
個人的には『ハウル』の方が好き。
魔法もたくさんでてきて、キャラクターもなかなか
個性的なやつがおおくて、特に劇中にでてくるブッサイクな犬。
これがまたブサイクなんだけど、かわいいの!
その犬のせいで、久しぶりに映画館で爆笑しそうになって、
あーつらかった。

面白いところは声を出して笑ってもいいと思うんだけどねー。
なんか日本の映画館はあまり笑いが聞こえない気がする。
って、海外の映画館は知らないけど。。。えへ。
あーそもそも、コメディ映画はあまりみないからなぁ。
どっちかというと、顔に似合わず、ラブロマンスとか
ヒューマン映画が多いから。
癒し系とか泣けるッぽいやつとか哲学っぽい映画は結構好き。
サスペンスとかもみるけど。

話は戻るけど、宮崎映画には色んなメッセージがこめられていると思う。
僕なりに感じた今回のキーワードをこんな感じ。
「自由」「愛」「戦争と平和」「自然」「家族」「高齢化社会とやさしさ」
これはあくまでも僕が感じたのであって、人それぞれ感じるものは違うと思う。

しかし、久しぶりに心温まる映画だったよ。
でも、一番印象に残っているのはあのブサイクな犬なんだよなー。
[PR]

by massy81 | 2004-11-25 11:34  

気持ち新たに

最近は身の回りで色々なことがあって、
自分でも色々と考えることがあって、
・・・ブログ書いてませんでした。
のぞきに来てくれていた方々本当にすいませんでした。

僕は既に社会人になって、2年目。
確かに入社したての頃に比べれば、当然、成長はしていると思う。
そりゃそうだよね。業界の知識も何も知らずに入ってきてるんだから。
新しいことはなんでもよく頭に入る。
真っ白なキャンパスに色を着けていくイメージよ。

でも最近は・・・色々と悩んでるわけよ。
仕事での方向性とか、キャリアパスとか、人生設計とか、
必要な事だと思って、やらなきゃ!って思うんだけど、
なかなか実行出来ない、もどかしさとかね。

僕は個人的な考えとして、男は30歳からだと思ってる。
社会人として、男として、ある程度の経験を積んで、
責任と権限を与えられて、バリバリ仕事をする。
そんな脂の乗った、充実した30代を過せるかどうかは、
20代の努力次第だと思う。

社会人2年目もあと半年を切った。
もう一度、気持ちを新たにがんばりたい。
[PR]

by massy81 | 2004-11-10 13:08